肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

私が女嫌いになった理由

私が女嫌いになった理由 :
実は子供の種が欲しくて結婚しただけで、そもそも旦那の存在なんて要らなかった
というのがあからさまだったからです。

離婚して10年が経過しますが、
私はいまだに自分は女の人のことを好きになることができません。

「どうせいつか鬼に変身するんだろ?」という気持ちがあるからです。

かと言って、BLに走る気もないのでご了承ください。


そんな話を綴ります。


3か月ほどフィリピンに滞在していて、日本に帰ってきたとき、

私は離れて暮らしている子供に対していくらかのお金を送金すると共に、
色々な物を見繕ってプレゼントとして宅配便で送りました。

ところが、数日後
別れた相手から全ての荷物がこちらへ送り返されてしまいました。

宅配業者の方が言うには「お届けしたのですが、受取人によって拒否されましたので返送です」という話でした。

手紙がこちらに送られてきたため、中身を読んでみると

「欲しいのはお金だけです。それ以外は何を送ってきても誠意だとは見なしません。物を送ってきても、それはただのゴミと一緒ですのでご了承ください」と書かれていて驚きました。

怒りに震える手で手紙をビリビリと破り捨てると共に
「やっぱり・・・この女が欲しかったのは子供の種だけじゃないか。」
改めて認識した次第で、このときを境に子供に対する一切の感情を捨てることにしたのです。

もちろん離婚してから、子供のことが気がかりで仕方がなかった時期はありました。

例えば、子供が通っていた保育園に連絡を取って子供の写真を見せてもらいたいとか、保育園での様子を伺いたかったのですが、そこに関しては元鬼嫁から先手を打たれていました。

「元旦那から子供に関する内容で問い合わせが来た場合は対応しないでください。もしも、対応してしまった場合、教えてしまった先生と管理者である園長先生を相手に訴訟を起こします。それは困るということであれば、元旦那からの問い合わせには応じないように」ということを先に保育園に通達を出していました。

ですので、こちらから保育園に問い合わせをしたときは、一切返答できませんと言われてしまいました。


このとき、私は思い知らされました。

女の人っていうのは、まずはお付き合いが始まって変身→結婚して変身→妊娠して変身→出産を経て子育てするようになってまた変身・・・


まるでフリーザ様のように4回も形態を変えることに恐怖すら覚えました。

フリーザ様が変身する度に戦闘力をアップさせていったように、女の人も変身する度にどんどんタチが悪くなっていくことを目の当たりにしました。

変身というよりは実はもともと個性として持っていた部分があって、それが表に出なかっだけで出産を経て子育てという中で離婚をしたらその本性が見えてしまったという表現が正しいのでしょうか?

だから、私が子供に向けて送ったものはお金だけ受け取り、
他は全部送り返されたというのも、もともとの性格の部分がそうさせただけであって、
それを見抜くことができなかった自分が悪かったのだという結論に達しました。


子供のことを愛する気持ちだとか会いたいだとか、そういう感情はもちろんありましたが、

離婚した後に、子供に会いに行くことが子供のためか?

自分の気持ちが満足するだけじゃないのか?という思いが日増しに強くなっていき

結局のところ、いつまで経っても実現しないことを願いながら生活していくのは辛いので、こういう気持ちは捨てようと考えるようになりました。


別れた相手に対しては、一度は結婚できたことで感謝する気持ちもありながら、憎たらしい気持ちの方が遥かに大きかったため

このように荷物が送り返されたことがあってからは、こちらからは一切の連絡を取ることをやめることにしました。

そして、子供の写真を要求するのもやめようと決めました。


世の中には「旦那は要らないけど、子供だけ欲しい」というような女性が一定数いることを知りました。

そういう方は精子バンクに登録して、一人で子供を産んで育てればいいのではないかと思います。

子供の種だけ手に入れれば、あとはもう旦那のことなんか要らないと言ったり、

好きでもないのに旦那が額に汗して稼いだ給料を気軽に使うのは勘弁してほしいなと思います。

男の人が働いた給料の全てを奥さんに託すのだから、

女の人が気軽に暴言を吐いたり、男のことをATMだなんて表現するのは
あまり良いことではないなと感じました。


私は今回のこの投稿をもって、
離婚話のことや別れた相手に対する気持ちを吐き出すことを終了とします。

相変わらず女の人のことは好きにはなれませんが、
今後の人生は自分がどうなりたいのかをより一層真剣に考えていきたいと思います。


今日はこの辺で

広告を非表示にする