肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

健康診断で太りすぎだと指摘されて肥満外来を受診した

先月 個人的に健康診断を受けた結果が郵送されてきました。

指摘事項 :

健康診断当日の血圧 上が145 mmHg/下が86 mmHg

  • 太りすぎで血圧が高めなので早急に専門医の指導が必要。
  • 肝機能 ALT (GPT) 48 U/l  (正常値は5~45の範囲内)
    過去に受けたエコーの結果と照合した上で間違いなく脂肪肝とのこと。
  • 胸部X線に「右気管支偏位」を認めます。精査が必要。
    (これに関しては後日、呼吸器科外来を受診予定)

とにかく今は痩せることを念頭に考えるようにということ、痩せれば脂肪肝も改善されるだろうということです。

専門医の指導が必要とあったので
本日、肥満外来を受診して病院の体重計に乗ってみたところ、このような結果になりました。

f:id:translationlao:20170508140514j:plain

現状を踏まえ、主治医や病院の管理栄養士から食事や運動に対する指導を受けてきました。

食事のときに米(炭水化物)を食べすぎているので、そこは削りましょうと言われました。

具体的には1食あたりに食べていい米の量は0.5合(生米で計測)まで。
1日3食で1.5合(生米で計測)を目安にしてくださいと指導を受けました。スーパーやコンビニ等で弁当を買った場合、白いご飯の量は半分に減らしてくださいとも言われました。

※普段から肉体労働の仕事をしている方と事務職の方では1日に食べていいとされている米の量に違いがあります。必ず専門家の指導を受けてください。

私の場合、太ってしまった最大の原因は家で翻訳の仕事等をしているため必要な買い物で外出をする以外は動くことがなくなったからではないか?という指摘を受けました。

身長や体重、太っていることをこうやってブログ上で表現することはとても恥ずかしいです。

今後は時間をかけて徐々に変わっていく様子をレポートできたらいいなと思って、
このようにしてみました。


今日はこの辺で

広告を非表示にする