肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

運と縁とタイミング

ただ夢や理想、希望を言っているだけでは厳しいのが現状で

働いてお金になるならまずはアルバイトからでもいいと思い、
認定電気工事従事者証の交付申請をしておきました。


申請に必要なもの

  • 交付申請書(所定の書式は公式サイトからDLできます。)
    あとは、住所、氏名、連絡先など個人情報に関する内容をボールペンで書きこむだけの状態になっています。
  • 電気工事士法第4条の2 第4項の認定申請書(←署名・捺印を忘れずに)
  • 第一種電気工事士試験合格証のコピーを添付
  • 住民票一通
  • 顔写真2枚
    サイズはタテ4cm 、ヨコ3cm
    裏面にフルネームで記名しておく
  • 自分の住所、宛名を書いた返信用封筒
  • 郵便局で収入印紙4,700円分を購入し、それを交付申請書に貼り付け
  • 上記のものが揃ったか確認し、封筒に入れて一般書留か簡易書留のどちらかで発送


今はSNSや色々な方のHPやブログを読むことで情報を得ている最中で

現役で働いている電工さんの意見に触れてみると、

良い職場に巡り合えるかどうかは運と縁とタイミングによって、
大きく変化してくることを痛感しています。

現場での作業はとても厳しいけれど、良い職人さんから指導していただいて技術を見に付けることができた人、

一方で「仕事なんか教えねぇ、見て覚えろや」のように
いつまで経っても仕事を教えてもらえずに挫折して去って行く人、

現場で罵声を浴びせられ、キックやパンチを喰らったり、工具を投げつけられたり、

自分のようにペーパー電気工事士のような方の意見も多くあったり、

最も多かったのは建築の現場監督とケンカの一歩手前のような状況になりながら、
作業をしていた方など・・・

とても参考になりました。


私の心はすでに壊れかかっていますが、五体満足で頑丈な身体がありながら、労働せずに家にいることはあまり良くないので、とにかく何か動き出さないといけないなという思いを持って行動してます。

一体、お前はブログで何を表現したいんだ?
支離滅裂じゃないのか?と聞かれれば


私はブログを通じて
紆余曲折の人生をストレートに表現することだと考えておりますし、支離滅裂でもいいのです。



今日はこの辺で

広告を非表示にする