読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

(続) 高校2年生のときの話 1 暴力事件

この記事は過去の自分から決別するため投稿します。
こんなことがあって、現在に至っていることを綴ります。
3,900文字くらいありますので、暇な方のみどうぞ。

 

工業高校の電気科に進学し、1年生のときは割と穏やかに時間が過ぎたのですが、
2年生に進学したときに暴力事件が起きました。

他のクラスにいたSという不良少年と取り巻き達が
ある日の休み時間、友達と談笑していた私を襲撃しに来たのです。

私を見るなり、いきなり無言で突進してきて「え?俺?」と思っていた矢先、
学生服の胸倉をつかまれ、そのまま壁際に押しつけられ、身動きできないように固定されてから2発のボディブローを入れられました。

「てめぇ、ムカつくんだよ!」「チクったらブチ殺すからな」
と吐き捨ててすぐに居なくなりました。

学年で有名な不良から「殺す」と脅されたので、
納得はいかないながらも、両親や先生には何も言えずにそのまま過ごしていました。

なぜ自分がこんな目に遭うのだろう?
何の接点があってこんなことになるのだろう?
という疑問の方が大きかったです。

当時、Sは「俺が○○工業高校をシメてトップになる」と気合いを入れていたそうです。

どんだけバカなんだ(怒)


そして、その事件から2週間くらい経った後、
今度は別のクラスにいたAという不良少年が、私を襲撃しにやってきました。

今度は顔にパンチ2発と、左耳も1発殴られました。

おかげで殴られた直後は顔と耳が腫れ、しばらくは耳鳴りが続きました。


最初に殴られた件は、病院に行くほどの痛みはありませんでした。

ただ、2回目の件は見た目にも分かるくらいだったので、
すぐに病院に行って診断書を取り、
警察で相手を告訴する方向で準備していました。

SとAはそれぞれ別の不良グループだったらしいのですが、

Aは休み時間になるとこちらのクラスにズカズカと入ってきては、
誰か生意気そうな奴がいないかとターゲットを物色し、
こちらと「目が合った」ことに腹を立てて襲撃を決めたそうです。

そして「チクったら、殺しにいくからな」と
またしても脅し文句を吐いていなくなりました。

お前もバカかよ(怒)

どちらのケースも、私は一方的に殴られただけで反撃はしていません。


最初、Sから殴られた件については、後日になって詳細が分かりました。

事の発端は、自分と同じ中学校だった不良グループ達が
中心街や近隣の中学校区にケンカを吹っかけるために「出張」していたことがあったそうです。(自分はそんなこと、全然知りませんでした。)

こちらが知っている不良グループ達と、
よその不良グループ達との間でケンカになった後、

「お前らどこの学校だ?」という話になり、相手から工業高校の名前が出たために

「じゃ、電気科の○○を知っているか?アイツは俺たちと同じ中学校だった・・・」
と言って私の名前が挙がり、

知らない場所で勝手に話が進み、
いつの間にか私を標的にした襲撃事件が起きたのでした。

高校に進学し、悪い同級生たちとのつながりを断ち、ようやく解放されてそれぞれ別々の人生を歩んでいると思っていたところ、
色々なところで事件や問題を起こしていたことを知らされて大迷惑でした。

まぁ、Sを筆頭にしていた不良グループ達は
こちらが生意気そうな見た目をしていたので、
ただ単に気に入らないからブン殴ったというのもあるでしょう。


Aから殴られた件については、もともと1年のときからこちらを見ては
「気に入らない」「いつかぶっ殺す」と息巻いていたそうで、
2年生になって行動に移しただけということでした。


やる気が無い状態で高校に行きながら、
自分が突然殴られるという事件が2回続きました。


しばらくはずっと黙っていたのですが、
2回目があってからは学校に行っても不良軍団からマークされるようになり、
これではまともに勉強できないということで両親に話をしました。

私:「こんなクソ学校、辞めたいんだけど。」「殴った奴を警察に告訴したい」

父親:「殴られる奴が悪い」「生意気だと言われるような見た目の奴が悪い」「金がかかるから、告訴なんかするな。」「学校は行け」

母親:「学校は辞めないで欲しい。将来、履歴書に書く学歴がどうなると思っているの?」

両親と話をしても、納得がいきませんでした。

本当は守って欲しかったし、一緒に戦って欲しかったのです。
しかし、現実は違いました。

両親でさえも守ってくれない、
ある意味、家でも孤立無援の状態になっていました。

殴られたことが原因で、次にまた奇襲攻撃を受けるかも知れません。
そこで、両親はアテにせず自分で自分を守るため行動に出ました。

 

高校2年当時の担任と自宅が近かったので、

担任の家までアポ無しで押しかけ、2つの事件についての詳細を話し、
警察に告訴するため診断書を提出するつもりだと話しておきました。

生徒指導係になっていた担任は、この話を知って大激怒。

とりあえず話を聞いていただいてから、帰宅しました。

学校では、この暴力事件について緊急の職員会議が開かれました。
生徒指導係の先生方が家庭訪問に来て、両親を交えて話をしました。

SとAはそれぞれ自宅謹慎(停学)処分になりました。

まず、最初に殴りかかってきたSについては、他にも複数の余罪があって「ムカつく」「何ガンつけてんだ?」と因縁をつけては色々な生徒を殴ってケガをさせていた事が発覚して問題になったそうです。

例えば、
気に入らない奴の目の前まで行き、机の上にあった教科書類をSがわざと床に投げ捨て、「お前、それ拾えよ」と言ってから、

拾おうとして、前かがみになった人の顔面をサッカーボールのように蹴り上げて
鼻を骨折させたとか、

他にも気に入らない奴をトイレに呼び出しては、腕にタバコを押しつけたりとか、

拳にメリケンサックを仕込んで、顔を殴られて歯を折られた人がいたりとか、

学校としては、もっと早いうちに自宅謹慎などの処分をしておけば良かったと言われました。

というか、退学処分でしょ?
とっくに警察が出てくる事案でしょ?立派な傷害事件では??

生徒指導の先生方からは、警察には告訴しないでくれと頼まれました。
当時、なぜそんな見解だったのかは分かりません。

公務員の先生の考えることは不思議ですね(呆)
そんなに体裁や将来の昇進が気になっていたのでしょうかねぇ。


自分が診断書を持って警察に告訴するつもりだと話したことから、
先生方が会議を開いて動き出したようなものでした。


Aについては、学業の成績は優秀だったらしいです。
彼の担任の先生は自分の教え子を守ろうと必死にかばったらしいのですが、
こちらが無抵抗にもかかわらず、暴行を続けたこと、
最初から生意気な相手を物色するためにこちらのクラスに来ていたことなどを踏まえ、Sと同じ処分が下りました。

 

そして、この2人の停学期間中、新たな問題が起きました。

Sは何をトチ狂ったのか?
今度は私の親友(クラスメイト)を襲撃したのです。

自分のことは棚に上げ、
「謹慎処分にされたのはお前らのせいだ」と私の親友に因縁をつけ
大勢の仲間を連れてきたと言うのです。

ただ、そのときばかりはケンカを売った相手が悪かったかな・・・。

親友は、さらに大勢の仲間や○○○まで引き連れて報復し、リベンジしたそうです。

こちらのところには、Sからは何もされませんでしたが、

Aの取り巻き連中は、こちらまで報復に来ました。

「お前のせいでAが謹慎になった。どう責任を取るんだ?」
「○○○を家まで突撃させるから覚悟しておけ」
と学校で脅迫してきたり、家まで電話をかけてきたのです。

相手はとにかく問題を起こして
同じ展開に持って行きたかったらしいのですが、
その挑発には乗りませんでした。


学校で脅迫された現場からそのままの足で職員室まで行き、
「先生、俺は帰りますよ。脅迫されました。」と言って帰宅しました。

また緊急で職員会議が開かれ、先生たちは決断をしたそうです。
結果を言うため、大勢の先生方がまた家庭訪問です。

  • 学校に在籍しているすべての不良グループについて、問題点を洗い出して全員を退学処分にする。
  • 学校全体として変形制服や乱れた髪型についての指導はしなかった。授業に出て宿題を出していればそれで構わないと考えていたのは確か。電気科としては、よその学科のことなどどうでも良い。ただ、電気科の生徒に関しては服装や頭髪は厳しく指導していく。
  • 私のことに関しては、退学処分にはしない。ただ、やる気ゼロのまま学校に来ていたこと、暴力事件の引き金を起こした事実から、他の高校へ転校させるなどの措置を取る。
  • 通信制の高校に関する情報を自分で探してきたので、工業高校で取得した単位は引き継げるように書類の手続きをしておく。
  • 実は同じ電気科でも自分を含めてやる気ゼロの生徒が4人いたため、彼らにも転校か退学するかの判断を迫った→結果、自分以外は全員退学。
  • 問題を起こす奴・やる気の無い奴らは大掃除だ、全員居なくなれということで話がまとまった。

 

高校2年になってこのような事件があり、最初からイヤイヤ通っていた工業高校の電気科を去りました。
きちんと書類の手続きを経て「退学」ではなく「転校」ということで、
自分で探してきた通信制の高校で勉強することになったのです。

 
当時は突然不良から殴られて辛かったこと、

両親が守ってくれなかった・一緒に戦ってくれなかったこと、

他人を威嚇するような外見、舌を巻いたしゃべり方、
人を脅したり、恐怖に陥れるような口調、行動・・・

こういう人とは二度と関わり合いたくないです。

今日はこの辺で。

 

広告を非表示にする