読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事を承っております。ラオスに辿り着いて翻訳者になるまでの人生の軌跡も綴っています。

友達って何?相性が合わない人は即ブロックか削除がおすすめ

心の問題

まとめ。

  • SNSの世界は仮想現実であり予定調和の世界。
  • 現実の世界でも相性が合わない人がいたら即ブロックか削除した方がお互いのため。
  • 嫌われてもいいから実行してみれば、心はスッキリする。

現実の世界で会った人から「Facebookをやっていますか?」「LINEをやっていますか?」みたいな話を振られることはよくあります。

そうやって、何人かの方とつながってきました。

しばらく経つと投稿の内容に違和感を持ったりとか、考え方が違うことに気づくことはよくありませんか?

たいして仲良くしていなかったのにいつの間にか友達呼ばわりされ、人脈リストに入っているだの調子のいいことを言われ、
仕事の道具として利用されそうになっていた時期もあったのでいつ切れようか考えていました。

人間関係で悩んでいる時間って苦しいだけですよね。
だから決断しました。

躊躇なくブロックか削除をしていこう、
そもそも、嫌ならつながらなければいい
という考えに至りました。

このブログもおかげさまで何人かの方から読者登録をしていただいたり、定期的に読んでいただいている方がいます。
皆様ありがとうございます。

ここではっきりと伝えておかないといけないのは、
もしもブログの内容が合わないとかつまらないと思われたら削除されても構わないと思っていますし、

こちらとしても、誰かのブログに読者登録してあっても、考え方が違うなと思えば躊躇なく読者をやめることを選択していきます。

結局はお互いさまの世界だということです。

削除やブロックに対して、躊躇する気持ちは理解できますが、実際にやってみれば、心はスッキリします。

友達なんて少なくてもいいんですよ。生きて行くことはできます。

友達ってどんな機会で知りあうかが重要です。
会社員として勤務時間の中で出会った人なのか、
それとも仕事は一切抜きで、個人や家族と行動しているときに知り合った人なのか?ってこと。

猫も杓子も「人脈」「メリット・デメリット」「お金になるのかならないのか」で人間関係を考えるからどんどんおかしくなっていくのです。

会社員として勤務時間中に知り合った相手(企業)を見て
「会社の利益になるのか損害を与えるのか」
「金払いはいいのか、ケチなのか」を
考えることはとても大切ですが、

個人の時間の中でもそんなことばかり考えている人って、
実は言うと相手からも値踏みされているのです。

以前知り合った方で口先はすごく立派で演説のように語りまくる人がいました。

実際は他人を利用するだけ利用して、用が済んでしまえばゴミを捨てるみたいに平気でポイッ!ってやるような人だと知り、何かのきっかけで縁が切れる機会を待っていましたので、

実際にこういう人と縁を切ることができて、スッキリしました。

40歳の今、親友と呼べるのは小中学校時代の同級生、通信制の高校に転入してから知り合った違う世代の方たち、あとは心の悩み相談でカウンセラーとしてお世話になっている方だけです。

友達が少ないし、一家離散しているし、それでも生きています。
他人に見返りや損得、優しさなど求めてはいけないと思います。
家族や好きな人に対する愛情も不要です。

それって形を変えた依存だと思うからです。

他人に優しさを求めるっていうことは、
この人なら私に優しいことを言ってくれるだろうと思い込むってことですよね。それって他人に対する甘えだと一緒では?

人は一人では生きていけないですし、誰かと協力し合っていく場面も多々あります。

依存にならないよう上手な距離をとりつつ、誰かと仲良くすることは大切ではあるものの、

基本的には人生の主人公は誰なんだよ?っていうこと。

誰かがいなきゃどこにも行けない、何にもできないなど
甘いことを言っていたら、人生の荒野を生きて行くことはできないでしょう。


ໂຊກດີປີໃໝ່ ! (ソークディーピーマイ! /良いお年を!)

広告を非表示にする