読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事を承っております。ラオスに辿り着いて翻訳者になるまでの人生の軌跡も綴っています。

精神面の安定のため

心の問題

まとめ。

  • 短期間ではあるが、深夜勤務のアルバイトに行くことにした。
  • 徒歩で通勤するのは心身ともに良い。
  • 在宅フリーランスの仕事と違って、確実にお金をいただけるのは安心。
  • 給料が入ったら何を買おうか考えるのがちょっとした楽しみ。

 

昼夜逆転の生活になり、ブログを更新する時間がずれてしまいました。

普段は在宅のフリーランスとして契約しているので、
納品後に検収を上げてもらった後でも、銀行口座にお金が入金されるまでは気を抜くことができないという面があります。

その点、アルバイトとはいえとりあえずは契約通りに言われた作業を淡々とこなせば、
確実にお金をいただくことができるのは助かります。

翻訳の仕事をいただいたときは、ずっと部屋にこもってパソコンと向かい合っている時間が長いので運動不足にもなりがちでした。

徒歩で通勤するのと、仕事中に少しの動きを伴う作業のため、日ごろの運動不足解消になってちょうどいい機会だと捉えています。

外で働くことでお金になるし、運動にもなるため、精神面の安定にもつながります。

短期間の仕事はあっという間に終わってしまいそうですが、
とにかく働いてお金を得るということは諦めずに探し続けたいです。

給料が入ったら何を買おうかなと考えることが、些細な楽しみの一つになってきました。

そして、自分でこうやってブログを書きながら、気付いてきました。

別に仕事が嫌いとかではなく、(人と深く関わることは苦手ですが)
「アホ・バカ・ボケ・早くしろよコノヤロー」などと罵倒されないような環境なら、
どんな仕事でもやりたいっていうことです。

きっと探せば何かあるでしょう。

ຖ້າວ່າຫຼັງຈາກກິນເຂົ້າແລ້ວ, ຄວນໄປເຮັດວຽກເດີ. ໂຊກດີ !

(ご飯を食べ終わったら、仕事に行かねばなりません。Good Luck !)

広告を非表示にする