読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事を承っております。ラオスに辿り着いて翻訳者になるまでの人生の軌跡も綴っています。

ガングリオン 抜糸が済んで治療おわり 【総括】

ガングリオン

まとめ。

  • 本日、抜糸を済ませて治療が完了。
  • 二泊三日の入院・手術でかかった費用はおよそ45,000円(窓口負担の金額)
  • 縫合した跡をできるだけ綺麗に保つため、三カ月間はテープを貼るようにアドバイスされた。
  • このブログ内でガングリオンの記事をアップするのはこれで一区切りとする。


形成外科の外来を受診して抜糸をしました。
待ち時間は30分、診察時間はわずか3分で済みました。

二泊三日の入院でかかった費用はおよそ45,000円でした。
(この中に手術、麻酔、摘出した良性腫瘍の病理診断等を含む)

その他かかった費用はコチラの記事をご参照ください。

translationlao.hatenablog.com

主治医より、縫合した跡を綺麗に保つためにアドバイスされたこと。

  1. 3M社のマイクロポアテープ(病院内の売店で400円位)を買って、三カ月間は患部に貼りつけること。
  2. 日常生活ではテニスの選手が手首につけているようなリストバンドを日ごろから着けておくと直射日光を防止するのに良い。(直射日光や日焼けは見た目が悪化するため)
  3. リストバンドを付けることにより、関節の動きが少し制限されるために傷口の治りにも良い。


その後、もしも神経がしびれる等の異常があればまた外来を受診することにし、
特に何も問題がなければ治療は完了ということでした。

 

3M社のマイクロポアテープって何?
Google先生に聞いてみてください。

ガングリオンに関する記事のアップはこれで一区切りとします。

 

ມື້ນີ້ພັກຜ່ອນ! (今日はもう休もう!)

広告を非表示にする