読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事を承っております。ラオスに辿り着いて翻訳者になるまでの人生の軌跡も綴っています。

あいまいでお茶を濁すような表現はやめよう

日記

まとめ。

  • 昨日登録した派遣会社からさっそく仕事の話を振っていただいた。
  • 派遣先企業名と仕事内容をGoogle先生に質問したところ、大島てるに掲載されている情報がヒット。
  • 過去に労災事故があったという話しは全く知らされていなくて、ただいま現在進行形でガクブル中((((;゚Д゚))))
  • あいまいな表現は避けてはっきりと意思表示することが大切。

 

ここで述べることはあくまで私の勝手な意見となります。

 

人を騙して暴利を貪るようなペテンの仕事は論外ですが、

どんな仕事でも必要だと言ってくれてお金を払ってくれる人がいて、

家族のためを思って額に汗して頑張って働いている人が

いるわけですから、

一生懸命に取り組まないといけないことは分かっています。

 

しかし、

派遣先の立場から見たら、労働者など所詮はペンチやドライバーのような工具と一緒で要らなくなったらポイ捨てし、即交換するような感覚でしょうか?

 

派遣元の人も過去のこういった話を伏せておいて、素知らぬ顔をして「お仕事を紹介しますね^^」ってやっていたり、

 

企業が率先して「これからは人材ではなく人財」とか言ってて、
びっくりします。

 

なんだか怖いわ(´д`;)

 

私は心理学や対人スキルについて、何か特別な訓練や勉強をした経験はありませんが、

 

人は(相手から)自分が大切にされていると感じることで、

自分が(相手を)大切にできるのだと考えています。

 

もしも、相手がこちらを粗末に扱ってきたとしら、

こちらはそんな相手を大切にできますか?

粗末にされたら、同じようにやり返したくなるのが人情だと思います。

 

分かりやすく言うと、

買ったばかりの新居に誰かを呼ばなきゃいけなくなった場合、

平気な顔して泥だらけの靴のまま入ってこられたら、

気分はいいですか?

新居の中で勝手にタバコを吸われたらどうですか?

「靴が泥だらけだから外で脱いだほうがいい?」

「タバコ吸いたいから外に出て吸っていい?」って

聞かれた方が良いに決まっています。

 

自分が思う普通の人とは、

このくらい当たり前にできる人のことを言います。

 

他人に何かを求めたり、期待してはいけない。

何をそんな細かいこと言っているんだ。
って言っている人とは、理解し合うことは無理ですね。

 

今回いただいたこの仕事の話も、

最初から「過去にこんな事故があって、その上でのご紹介なのですが・・・」

って事前に言われた方が良かったように思います。

 

こうやって考えるのは派遣先企業や派遣元に対する甘えでしょうか?

 

企業は求人に応募してくる人に対して高圧的な態度で接してきたり、人をモノ扱いしてくる場合が多々ありますが、


応募する立場としても、遠慮することなく、お茶を濁すようなあいまいな表現は避けてはっきりと意思表示をすることが大切です。

 

ມື້ນີ້ພັກຜ່ອນ! (今日はもう休もう!)

 

 

 

 

広告を非表示にする