肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

面倒なしがらみから離れたいときはデジタルデトックスがおすすめ

まとめ。

  • 期間を決めてデジタルデトックスをすると気分爽快♬
  • 入院期間中はインターネットを遮断した。
  • 事前に作文しておき、ブログアップは日時を指定して予約投稿の設定にした。
  • 連絡手段はガラホだけを病室に持ち込み、必要なとき以外は触らないよう心がけた
    →結果的に通話、メールの着信はゼロ。おかげで気分スッキリ^^
  • 新聞やテレビなどの情報にも触れないようにした。

 

入院が決まってから、この機会を利用してデジタルデトックスをしようと決めていました。

日ごろからインターネットに依存しすぎていたのと、

面倒な人間関係のしがらみから解放されたいという気持ちがあったからです。

数日間の期間限定とはいえ、精神的な部分においては気分爽快に過ごすことができました。

暇を持て余したときに備えて、何冊かの本を用意しておき読書をして時間をつぶしました。これがまた充実した良い時間でした。

 

本当に肝心なことは退院後の現実の生活においても、ネットに依存しすぎることなくパソコンやスマホなどはあくまで道具のひとつとして生かしていけるような心がけが必要だと実感しました。

 

パソコンやスマホの画面を長い時間注視していると

目がおかしくなりませんか?

デジタルデトックスができて本当に良かったです。

 

ມື້ນີ້ພັກຜ່ອນ! (今日はもう休もう!)

広告を非表示にする