肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

初心者向けデジイチの購入について検討中

昨日アップした記事の画像を見て、画質があまりにもひどいと感じたため、

初心者向けデジイチの購入を検討することにしました。

昨日の記事はコチラ。

translationlao.hatenablog.com


auのガラホ AQUOS K  SHF33を使用して撮影しました。


最初はデジイチに興味が全く無くて、携帯端末に内蔵されたカメラ機能や
コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)で充分だと思っていた上、
自分に撮影技術が無いという問題がありますが、

これからブロガーとして毎日記事を書いてアップするわけですから、

設備投資の一環としてカメラの購入を考えてみることにしました。

 

コンデジデジイチを比較してみて、魅力的だと思えるのは以下の4点ほど。

  1. 手ブレの補正ができる。
  2. シャッタースピードを調節できる。
  3. 暗いところでも自然な感じで撮影できる。例えば、暗いところでフラッシュをオンにすると被写体は白くなってしまうし、フラッシュをオフにすると被写体は暗いままになってしまう。これがデジイチだと改善されるらしい?
  4. 望遠レンズに交換すれば、遠くの被写体を撮影できる。

 

コンデジが良いと思えるのは、以下の3点となります。

  1. 軽量、コンパクトのため持ち運びが楽
  2. 片手でも操作できる。
  3. お値段が安いため、気軽に購入できる。

事前に色々なサイトを参考にして予習をし、
デジイチについて研究してから、お店に行って現物を見てくる予定ですが、
大まかにいうとNikon, Pentax , Canonなどのメーカーから選択したいと思います。

あとは、カメラが好きな方にも直接聞いてみます。

あ、バズーカ砲みたいな望遠レンズは買いませんので・・・

たぶんね^^

ມື້ນີ້ພັກຜ່ອນ ! (今日はもう休もう!)

広告を非表示にする