読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事を承っております。ラオスに辿り着いて翻訳者になるまでの人生の軌跡も綴っています。

自打球が顔面に当たったかのような感覚

日記

仕事上のことで、ミスをしてしまいました。

先に結論から言うと、わざわざお金を払って不要なドメインを取っていました(T_T)

お名前.comを利用して一つ目は日本人向けのドメイン、二つ目はラオス人向けのドメインというように2種類をうまく使ってやっていこうと考えていました。

もちろん、日本人向けのドメインは何の問題もありません。

問題は、ラオス人向けのドメインを取得し、メールアドレスを設定してから、現地にいる友達に「ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事があったら連絡ほしい」ということで、何人かに情報をバラまいたのですが、

ラオス人から「Gmailのアドレスがあるのに、なんでわざわざお金を払ってドメインを取ったんだ?」と返信をもらってハッとしました。

日本では、フリーランスの人が仕事を得るためにはGmailやYahooなどのフリーメールでは信用されない場面があるみたいですが、

ラオスでは、大学の先生や企業が独自のドメインを取らなくてもフリーメールのアドレスを至って普通に使って仕事をしていたことを思い出しました。しかも、彼らはフリーメールの方が使いやすいくらいに言っていました。

先のことをよく考えずに、見切り発車でお金を払って二つ目のドメインを取得してしまった自分が悪かったのです。

お名前.comへアクセスして二つ目のドメインを解約する手続きを済ませたところ、申請は今日の日付で受け付けていただけるようですが、

契約上は2017年1月末分の支払いが済んでから解約になるのかも?

不要なドメインに対して、三か月分ほど余計にお金を払うことになるでしょう。

野球でいうところの自打球が自分の顔面に当たったけれど、誰にも怒れないような何とも言えない心境になりました。今後は気をつけます。

広告を非表示にする