読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

ラオス語の文書を日本語に翻訳する仕事を承っております。ラオスに辿り着いて翻訳者になるまでの人生の軌跡も綴っています。

(続) 高校卒業後 19歳のとき新聞配達の仕事で蟻地獄にはまる 2

高校卒業後、私が入社した新聞販売店では社長が世代交代をした直後で大きな問題が起きていました。先代の社長に雇われた人たちは「入社後、勤続3年した方には10万円の慰労金を現金で支給します」という求人広告に書かれた宣伝文句を読んで、それを目当てに入…

(続) 高校卒業後 19歳のとき新聞配達の仕事で蟻地獄にはまる 1

アルバイトと学業を両立させて、無事に通信制の高校を卒業することができました。紆余曲折の末、新聞販売店で正社員を募集しているということで応募し、面接を経て採用されたのでした。今日は、新聞配達の仕事で蟻地獄にはまった出来事について綴ります。私…

(続) 高校3年生のときの話 3  高校卒業後の進路が決まったけど

あれは18歳・通信制高校3年生の冬。世間では進学校にいる同級生たちがセンター試験の追い込みで猛勉強していたころ、私は卒業後の進路を探すためにもがいていました。父親:「進学はさせないけど、就職かアルバイトするのかさっさと何か道を見つけろよ」顔を…

(続) 高校3年生のときの話 2 孤立無援と絶望と嫉妬

通信制高校の3年生で、卒業後の身の振り方を考え始めたときの話です。高校卒業後は、就職、進学、またはそのままアルバイトを続けるのかなどという三つの選択肢がありました。 まずは家で両親に相談。 父親:「上の学校には行かなくていい。ウチは金が無い。…

人生の軌跡を書く理由

最近の投稿では、幼少時から小学校→中学校→高校にあった色々な出来事を書いています。ラオス語翻訳者としての仕事と無関係じゃんと思われてしまいますが、私がこういった内容を書いているのは、どういう人生を経てラオスに辿り着いたのかを説明したいからで…

(続) 高校3年生のときの話 1 親友と三角関係

通信制高校で3年生になり、学業とアルバイトを両立させる生活を続けていました。4月になってまた色々な境遇を持った方、新しい社会人の方などが高校卒の資格を取るために入学してきました。後に一生涯の親友となる人と女の子を巡って三角関係になった話を綴…

(続) 高校2年生のときの話 3 付き合う友達の意味について考えた

高校2年生のとき、工業高校の電気科から通信制の高校へ転入しました。通信制で勉強しながら、平日の昼間はスーパーで商品管理や検品のアルバイトに励む日々を過ごしていたときの話で周囲の環境や付き合う友達について、とても考えさせられるエピソードです。…

床屋を変えると、自分の見た目や印象も変わる。

床屋の話です。ラオスに滞在していた頃、一か月に一度のペースで散髪に行っていました。 現地人が経営するお店でお値段は25,000kip(カットのみで顔そり無し)でした。(日本円に換算すると、およそ370円くらい)もう言葉の問題ではなく、何をどう言っても思った…

(続) 高校2年生のときの話 2 通信制の高校に転入・アルバイト

工業高校の電気科2年のとき、学校で暴力事件がありました。私は不良グループから一方的に殴られた被害者の立場ですが、事件をきっかけに、退学ではなく転校という手続きを経て通信制の高校に転入しました。双方の先生から合意を得た上で書類の手続きが進み、…

(続) 高校2年生のときの話 1 暴力事件

この記事は過去の自分から決別するため投稿します。 こんなことがあって、現在に至っていることを綴ります。 3,900文字くらいありますので、暇な方のみどうぞ。 工業高校の電気科に進学し、1年生のときは割と穏やかに時間が過ぎたのですが、 2年生に進学した…

(続) 工業高校の電気科に入学した話 やる気ゼロ

忌み嫌う父親から無理やり行かされた高校。入学式のときから、周囲を見て唖然としていました。ヤンキーばっかりじゃん、何だこれ Σ(´Д`lll)これはとんでもない場所に来てしまった・・・だから、工業高校なんて最初からイヤだったんだ・・・ 身体は学校に来…

(続) 中学3年生のときの話 2 人生が詰む前兆

心に抱えた問題を乗り越えて整理をつけるために、この記事を投稿します。同時に、私はこういう過程を経て今に至っていることを伝えたいのです。 以下、本題となります。中学3年になったと同時に「高校はどうする?」「将来は何になりたいのか?」ということ…

(続) 中学3年生のときの話 1 告白して振られたけど、しつこくしたら天罰が下ったんだ

中学3年になり、またクラス替えがあって新しい友達と出会いました。当時は「中二病」の真っ最中でした。このとき、同じクラスの女の子のことを一方的に好きになりました。告白をする前はとても仲良くしていたので、毎日、学校に行くのが楽しかった記憶があり…

(続) 中学2年生のときの話 心の中に居座る亡霊

心の中にずっと居座り続ける亡霊のような記憶を昇華させたくて、このような記事を投稿しています。 自分はこういう人間ですということを表現するためにも書いています。以下、本題となります。 中学1年のとき、担任の先生やクラスメイトに恵まれて楽しい日々…

(続) 中学1年生のときの話

小学校を卒業した後、地元の中学校に入学しました。近隣にある3つの小学校から生徒が集まってきました。同じ学年は40人×7クラスで280人くらいいたような記憶があります。中学1年のときの担任は教師になったばかりで当時25歳の男の先生が初めてクラスを受け…

かさこマガジン7を取り寄せてみた

私はまだ塾生ではなく、ただの一般庶民です。ラオス語翻訳者としてのブログの書き方や自分の売り方について悩んでいる時期で、かさこ塾へ入ることを検討しているため、かさこマガジン7を取り寄せて拝読させていただきました。感想文に関してはネット上で色…

利益を上げられない人・生産性のない人は存在してはいけないのか?

まとめ。 社会や会社では利益を上げられない人や生産性のない人は「○んでしまえ!」みたく言われます。 別に○ぬ必要はないと思います。 100%純血の集団など、最初から存在するわけがない。 どんな集団でも足を引っ張る人がいるのが当たり前。 在宅でラオス語…

日雇いの人材派遣のアルバイトってどう?

まとめ。 現実は仕事が欲しい。けれども気持ちの上で躊躇してしまう。 派遣のアルバイトは何かの事情で一時的にやるのは良いが、長期間やるようなものではないと感じた。 道具と同じかそれ以下のぞんざいな扱いをされて「おい」「おまえ」と呼ばれるのは当た…

(続) 小学校6年生から小学校卒業までの話

小学校時代の続きです。 小学校6年生のとある休み時間にサッカーをしていたとき、友達とぶつかってしまった拍子に左腕を骨折しました。小学校生活の中で2度目の骨折を経験。やはりギブスで固定されたりしましたが、右手小指を骨折したときよりは痛くなかっ…

自分の劣等感をあえて表現する

私の身長は162cm。 ズボンを買うとき、裾を加工するのは当たり前。子供用の半ズボンが作れるんじゃないのかと思うくらい裾を大きく切る。 結婚していたとき、奥さんは168cmあって脚長だった。 車の運転を交代するとき、奥さんが運転するときは座席を後ろにス…

(続) 小学校4年生から6年生までの話

昨日の続きです。 勉強、運動共に成績が悪くて、体格が小さくて鈍くてトロかったことから同級生からからかわれたり、家で父親から叱られる場面が多かったです。 ある日「お前と同じクラスの○○君は勉強も運動もすごくできて成績が良いのに、お前はなんでそん…

幼少時から小学校4年生までの話

少しずつ人生の軌跡を綴ることにしました。ラオス語の翻訳と何の関係があるの?と思う方がいるのかも。「私はこういう者です」と表現するために書きます。美辞麗句を並べて上辺を取り繕うだけならいくらでも書くことはできますが、現実の世界で知り合った方…

物心の両面で幸せを感じられるような人生を

まとめ。 理想は翻訳や通訳などのラオス関連の仕事で生活していくこと。 現実の生活を考えると、なりふり構っていられない状態。 悩むよりもまずは畑違いでもいいからと、他の仕事に応募してみた。 企業には経営理念があるように、私個人の中として掲げてい…

苦い漢方薬が苦手な方にはカプセルがおすすめ

まとめ。 漢方薬が苦くて飲みにくい人には、漢方薬のカプセル錠がおすすめ。 メリットは、依存性や副作用が少ないこと、すぐにでもやめることができる。女性の方や小さな子供でも安心して服用することができる。体質と相性が良ければ効果が出る。 ひとつの薬…

勇気とエネルギー

まとめ。 電気工事士として現場作業をしていたころ、誰からも間違いを指摘されることがなかった。 ミスをしてしまった場所は、いつの間にか職人が無言で直していた。 誰からも間違いを指摘されることなく、無言で直されたことにショック。 頭ごなしに怒鳴ら…

無添加・アレルギー対策・オーガニックにこだわったお店

まとめ。 静岡県袋井市にある無添加・アレルギー対策・オーガニックにこだわったカフェ&ベーカリーの話。 アレルギー対策をした手作りケーキの注文にも対応。 店内は完全に禁煙なので、そこも気に入っている。 お店のご夫婦(マスター&マネージャー)はバイ…

ラオスで日本円を両替するときに気をつけること

まとめ。 2010年と現在を比較するとラオスでは日本円の価値が30%近く落ちている。 ラオスで換金所を利用した際は、必ずその場で伝票と実際の数が合っているかどうか確認すること。 換金所の窓口の係員がお金をくすねる場合がある。 後で苦情を言っても受け付…

仕事を得るにはどんな方法があるのか考えてみた

いくつかの方法を考えてみたので、ここに挙げてみます。(生活費を稼ぐことを念頭に。) ラオス語関連の翻訳の他、通訳として現地に同行する。 世間の誰かが求めているような情報と、自分の能力や経験が合致するような内容をブログに盛り込んでアップしていく…

ラオスとフィリピンの両方で食べた卵を紹介

この画像はフィリピンに滞在していた時に撮影したものです。「美味しい卵があるから食べてみなよ」と言われ、殻をむいたらびっくり。まぁ確かに卵ですよ。中身がもうヒヨコの形になっていました。(ノ゚ο゚)ノ これはフィリピンの言葉でBalut (バロット)といいま…

ラオスで有名なフランスパンを紹介

ເຂົ້າຈີ່ປາເຕ້ (カオチーパテー)と呼ばれるフランスパンのバゲットサンドを紹介します。 横に置いてある飲み物はペプシコーラで5,000kip(日本円でおよそ75円くらい)です。 写真を撮った場所は首都ビエンチャンの中心街にあるお店で、なおかつ観光客向けのた…

ネットショッピングは最寄りの営業所留めで荷物を取りに行きなよ

まとめ。 運送会社はどこも忙しい。 到着時間指定サービスはアテにしない。 自分で持てる荷物は自分から取りに行くのがいい。 重量物は時間指定を外して届けてもらえばいい。 先日、ネットショッピングを利用して買い物をしました。料金は代引にし、最寄りの…

離婚によって別れた子供に送金したい

まとめ。 会いたいとか感謝されたいというような見返りは一切なし。 4月から中学生になるので、離れていても人生の節目には何かしたいと思った。 今さら何なんだよ?って思われる可能性アリ。 こういう感情を持つことは独りよがりなのだろうか? 先日、深夜…

混雑したスタバで荷物だけ置いて場所取りするのはやめておきな

スタバに寄ったら、ものすごい混雑でびっくり。座れる場所がなくて、ドライブスルーも数珠つなぎで渋滞していました。店員さん達はF1のメカニックみたいに動いていました^^;店内の席は諦め、外のテラス席に行こうと思ったらタバコを吸っている人がいたの…

愛情を注ぐ対象が欲しい

まとめ。 人肌恋しいし、淋しい。 昔の恋愛をちょっと思い出した。 身体の関係だけ求めるなら、風俗に行くのもひとつの考え。 友人宅で犬を飼っているのを見て、ペットと同居することで心が癒されることを知った。 ラオス時代、ホストファミリーが見栄だけで…

はてな村の皆さんはブログのための表現や作文能力がすごい

ネット廃人なので時間があれば色々なブロガーさんの投稿を読んでいます。多くのブロガーさんが表現豊かな上に作文上手だなと感じており、ほとんどの方が根拠となるような引用の明記もきちんとできていて、まるで論文大会でもやっているのかと感心してしまい…

ສະບາຍດີປີໃໝ່2017

ສະບາຍດີປີໃໝ່. ( サバイディーピーマイ/あけましておめでとうございます ) ຂໍໃຫ້ທຸກໆທ່ານມີຄວາມສຸກຫຼາຍໆ ແລະ ສຸຂະພາບແຂງແຮງດີເດີ.(皆様の健康とご多幸をお祈り致します。)正月とはいえ、普段通りの生活をしております。食事や買い物、どこに行っても大混雑…

友達って何?相性が合わない人は即ブロックか削除がおすすめ

まとめ。 SNSの世界は仮想現実であり予定調和の世界。 現実の世界でも相性が合わない人がいたら即ブロックか削除した方がお互いのため。 嫌われてもいいから実行してみれば、心はスッキリする。 現実の世界で会った人から「Facebookをやっていますか?」「LI…

他人のリア充投稿がムカつく

先に結論を言うと、クリスマス関連のリア充投稿に対し、一人で嫉妬して歯ぎしりしていただけです。Facebook, Tiwtter, LINE, 各種Blogなど世の中には様々なSNSが存在しています。他人がすごく幸せそうな画像や記事をアップし、それらの投稿がこちらのタイム…

スタバで抹茶ティーラテ

抹茶ティーラテ 豆乳に変更 トール ホット ライトシロップは半分 初めてコーヒー以外のドリンクを注文。覚えきれなかったので、店に行く前に紙にメモしておきました。レジで並んでいるときに、カタカナの長い名前でスラスラと注文している他のお客さんを見る…

戦略を持って自分自身の演出や魅せ方を考えることはとても重要

まとめ。 たったの一晩でスーパーの売り場がクリスマス→正月に変更 店によっては、クリスマスも正月元旦も営業 商品の陳列の方法によって、売り上げが変わってくることを知った高校時代のアルバイトの話 深夜勤務のアルバイトを終えてから、スーパーで買い物…

情報リテラシーを心がける

まとめ。 自宅のインターネット環境は水や空気と同じくらいに必要不可欠な存在となっている。 常時接続で安定した速度が出るように環境は整えるが、依存せずに道具としてうまく活用するようにと心がけている。 直接目には見えないが、情報が氾濫して大洪水と…

クリぼっちなので、自分へのプレゼントを妄想してみた

まとめ。 身につける物に関しては無頓着。 クリぼっちなので、欲しいものを考えてみた。 自分勝手に妄想を膨らませているだけなので、実際に買うかどうかは別問題。 何か欲しいものがあるだけでも仕事への目的意識は変化してくる。 私はS51年生まれの40歳で…

ラオス人はカラオケが大好き

まとめ。 日本語と同じようにカラオケと発音すれば、ラオスでも同じ意味で通じる。 以前、ラオス国立大学教育学部が主催となって教職員の養成講座の一環で心理学講習があったので、受講した。 「先生が楽しければ、学生も楽しい」という謎のキャッチフレーズ…

スピリチュアルな世界を否定する

まとめ。 「家の玄関に掲げる表札は家の運勢を表す」などスピリチュアルなことを言われても理解不可能。 表札は郵便配達や運送会社の宅配、近所の住民など外から来た人が名前を見て分かるようにしておけばそれでいい。 玄関のポストには手書きの紙かテプラを…

精神面の安定のため

まとめ。 短期間ではあるが、深夜勤務のアルバイトに行くことにした。 徒歩で通勤するのは心身ともに良い。 在宅フリーランスの仕事と違って、確実にお金をいただけるのは安心。 給料が入ったら何を買おうか考えるのがちょっとした楽しみ。 昼夜逆転の生活に…

ブログを書く目的

まとめ。 ラオスのことを少しでも誰かに知ってもらえればいいくらいの気軽な気持ちでやる。 アクセス数を意識すると、キーボードを打つ指が止まるので意識しないことにした。 ブログを通じて自己表現することは好きだが、アフィリエイトはやらない。 ネット…

凝ったネタほど よくすべる

ブログのアクセス解析を見たのですが、時間をかけて考えて準備したラオス関連の話題よりも、手首のガングリオンの投稿みたく脱力して適当に書いた他の話題の方がGoogleからの流入やPV数が多いだなんて、泣けてきます(ノД`)シクシク ນອນກ່ອນເດີ, ຫຼັບຝັນດີເດີ(先…

電気工事士としての現場経験 他

まとめ。 今の自分の売りはラオス語である。 過去に電気工事業の会社で正社員として働くも、職人が持つ独特の世界観に慣れず、うつ状態になって数年で退社。 そのとき積んだほんの数年だけの現場経験+独学で第二種電気工事士、第一種電気工事士を取得してい…

ラオス国内旅行記 (ルアンパバーン県・ナムバーク郡・南ナーニャン村)

まとめ。 ラオス滞在時、大学の休みを利用して国内旅行をしたので、そのときの写真をアップする。 ラオス北部の都市・ルアンパバーン県の中心街は世界遺産に認定されている観光地として有名。 訪問したナムバーク郡・南ナーニャン村は中心の観光地から4時間…

他人の芝は青く見えてしまうのか?

まとめ。 多くの人が幼いころに抱えた理不尽な心の問題を引きずったまま大人になっている。 時々、自分と他人を比較して境遇についてうらやましいと思ったり共感することはあるが、立場を交代してあげることはできない。 先日、子供のときに受けたトラウマが…