読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

電気工事士

認定電気工事従事者認定証が届いた

ようやく認定証が届きました。(※ もちろん画像は加工してあります)これで電気工事関連の仕事を探して再チャレンジしたいと考えております。今のままだとペーパー電気工事士と一緒なので、まずは経験を積んで技術を身に付けていくことを目標にし、少しずつで…

運と縁とタイミング

ただ夢や理想、希望を言っているだけでは厳しいのが現状で働いてお金になるならまずはアルバイトからでもいいと思い、認定電気工事従事者証の交付申請をしておきました。 申請に必要なもの 交付申請書(所定の書式は公式サイトからDLできます。)あとは、住所…

電気工事の仕事について考え中

独り言です。過去に第二種電気工事士の資格を取得しています。 第一種電気工事士(学科・実技)試験にも合格しています。 第一種の場合は試験に合格すれば合格証明書は発行されますが、試験に合格しただけでは免状をいただくことはできません。その代わり、第…

24歳のとき  電気工事士の試験勉強で心掛けたこと 2

この投稿は、実際に電気工事の現場に入っている方や、ある程度の下地があって試験勉強に取り組んでいる方々を対象に書いております。全くの未経験の状態で、とりあえず試験だけ受けてみようという方にはあまり理解されないのかも知れません。その点、予めご…

24歳のとき  電気工事士の試験勉強で心掛けたこと 1

実家の自営業の仕事を手伝っていたとき、得体の知れないもやもやとした気持ちが渦巻いていました。おそらく社会や他人の目線を気にするあまり、履歴書に書けるような学歴や資格が何も無かったことに対し劣等感や負い目を感じていたのだと思います。そういっ…

電気工事士としての現場経験 他

まとめ。 今の自分の売りはラオス語である。 過去に電気工事業の会社で正社員として働くも、職人が持つ独特の世界観に慣れず、うつ状態になって数年で退社。 そのとき積んだほんの数年だけの現場経験+独学で第二種電気工事士、第一種電気工事士を取得してい…