読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 肉が行って魚が来る  ຊີ້ນໄປ ປາມາ

紆余曲折の人生をストレートに表現しています。

心の問題

32歳のとき 就職活動で苦しかったこと

3か月ほどフィリピンに滞在し、身体の調子が良くなったことを確認して日本に帰国しました。それ以降は社会復帰を目指して就職活動をしたわけですが、どうしても耐えられないほど苦しかったことがありました。それは面接の席で過去の学歴や職務経歴について「…

生産性が無い人は存在してはいけないのか?

翻訳の仕事だけだと生活が厳しいです。仕事をくださいとか採用してくださいと言っても、なかなか振り向いてもらうのは難しいようです。こちらとしては、履歴書が傷だらけだろうが何だろうが五体満足でいる限りは働きたい・仕事をしたいと思っています。現実…

健全な精神は健全な肉体に宿る

先日 肥満外来を受診したときに運動するように指示されました。これからは健康管理のため時間を作り、定期的に市民プールへ行って1時間ほど水中歩行をするつもりです。良い点は自分のリズムで好きなようにでき、思いのほか体力を消耗すること。40歳を過ぎ、…

私が女嫌いになった理由

私が女嫌いになった理由 :実は子供の種が欲しくて結婚しただけで、そもそも旦那の存在なんて要らなかったというのがあからさまだったからです。離婚して10年が経過しますが、私はいまだに自分は女の人のことを好きになることができません。「どうせいつか鬼…

精神疾患で頭の思考回路が誤作動

離婚後は心身のバランスを大きく崩していました。会社に休職を相談したところ、復帰の時期について折り合いがつかなかったことから、退職をしました。確かに、とても仕事にいけるような精神状態ではないほど気が狂っていました。精神疾患で休職させてもらえ…

25歳のとき  ひきこもりから脱出するために実行した3つのこと

就職活動で挫折し、不採用が多く続いたことや心外なことを何回も言われていくうちに生きていく希望を見失ってしまったことで自室にひきこもるようになりました。些細なことがきっかけで幼いころから溜め続けてきた心の鬱憤が爆発し、父親に殴りかかって家で…

25歳のとき  ひきこもりがトラウマ返しで親父に跳び蹴り

数年後、実家の自営業が廃業することになりました。人生で何回目なのか数え切れないくらいの就職活動をしていたときに、不採用が続いたり、面接先で心外なことを言われ続けたことで心が折れてしまい、生きる気力を失って自室にひきこもるようになってしまい…

25歳のとき  ひきこもるようになったきっかけは就職活動で精神的なダメージを受けたから

数年後、実家の自営業が廃業になることが決定しました。実家の仕事は祖父(代表取締役)が高齢のため病気で入退院を繰り返すようになったため、祖母(経理)、父親(専務)の二人で回すようになっていました。その中で自分は再び就職活動をすることになったのです…

心に繋がれた鎖をブッタ切るとき

心に繋がれた目に見えない鎖を引きちぎって次の人生に進もうと思います。具体的に言うと、面倒な人間関係を精算して自分の生きたい道をまっすぐ進んでいこうということです。 以下、本題になります。 普段から仲良くしている友達から離れようと考えています…

自分の劣等感をあえて表現する

私の身長は162cm。 ズボンを買うとき、裾を加工するのは当たり前。子供用の半ズボンが作れるんじゃないのかと思うくらい裾を大きく切る。 結婚していたとき、奥さんは168cmあって脚長だった。 車の運転を交代するとき、奥さんが運転するときは座席を後ろにス…

勇気とエネルギー

まとめ。 電気工事士として現場作業をしていたころ、誰からも間違いを指摘されることがなかった。 ミスをしてしまった場所は、いつの間にか職人が無言で直していた。 誰からも間違いを指摘されることなく、無言で直されたことにショック。 頭ごなしに怒鳴ら…

離婚によって別れた子供に送金したい

まとめ。 会いたいとか感謝されたいというような見返りは一切なし。 4月から中学生になるので、離れていても人生の節目には何かしたいと思った。 今さら何なんだよ?って思われる可能性アリ。 こういう感情を持つことは独りよがりなのだろうか? 先日、深夜…

愛情を注ぐ対象が欲しい

まとめ。 人肌恋しいし、淋しい。 昔の恋愛をちょっと思い出した。 身体の関係だけ求めるなら、風俗に行くのもひとつの考え。 友人宅で犬を飼っているのを見て、ペットと同居することで心が癒されることを知った。 ラオス時代、ホストファミリーが見栄だけで…

友達って何?相性が合わない人は即ブロックか削除がおすすめ

まとめ。 SNSの世界は仮想現実であり予定調和の世界。 現実の世界でも相性が合わない人がいたら即ブロックか削除した方がお互いのため。 嫌われてもいいから実行してみれば、心はスッキリする。 現実の世界で会った人から「Facebookをやっていますか?」「LI…

他人のリア充投稿がムカつく

先に結論を言うと、クリスマス関連のリア充投稿に対し、一人で嫉妬して歯ぎしりしていただけです。Facebook, Tiwtter, LINE, 各種Blogなど世の中には様々なSNSが存在しています。他人がすごく幸せそうな画像や記事をアップし、それらの投稿がこちらのタイム…

スピリチュアルな世界を否定する

まとめ。 「家の玄関に掲げる表札は家の運勢を表す」などスピリチュアルなことを言われても理解不可能。 表札は郵便配達や運送会社の宅配、近所の住民など外から来た人が名前を見て分かるようにしておけばそれでいい。 玄関のポストには手書きの紙かテプラを…

精神面の安定のため

まとめ。 短期間ではあるが、深夜勤務のアルバイトに行くことにした。 徒歩で通勤するのは心身ともに良い。 在宅フリーランスの仕事と違って、確実にお金をいただけるのは安心。 給料が入ったら何を買おうか考えるのがちょっとした楽しみ。 昼夜逆転の生活に…

他人の芝は青く見えてしまうのか?

まとめ。 多くの人が幼いころに抱えた理不尽な心の問題を引きずったまま大人になっている。 時々、自分と他人を比較して境遇についてうらやましいと思ったり共感することはあるが、立場を交代してあげることはできない。 先日、子供のときに受けたトラウマが…

産後クライシス離婚からおよそ10年

まとめ。 年明けの引っ越しに備えて不要なものは処分し始めている。 荷物をまとめていたら、(前妻との間に生まれた)子供の写真が出てきた。 ゴミと一緒に(写真を)捨てるか・残しておくかで葛藤している最中。 産後クライシス離婚から10年くらい経ったなと思…

人生をさまよい歩く難民になりたくない

まとめ。 自分に都合の良いことを言ってくれるカウンセラーを探し求めて人生をさまよい歩くような難民になりたくない。 相談者とカウンセラーの間には相性の良し悪しや信頼関係が大切だが、依存の関係になってはいけない。 大学院を出て臨床心理士を持ってい…

子供のときに受けたトラウマが今でも足かせになっている

まとめ。 自分の心のために書いている。 幼いころから引きずってきた思いやトラウマが、大人になった今でも思考や行動にブレーキをかけている。 もちろん仕事はしたい。でも罵倒されてまでやりたくない。 仕事≠罵倒だと考えている。 人と接しない仕事を模索…

家族以外で自分のことを愛してくれる人のために

まとめ。・基本的には自分の人生です。主人公は誰なのか認識すること。・収入的に落ち着いた暮らしをしたい。・今まで家族以外で自分を愛してくれる人がいたのに、粗末に扱ってきたことを反省し、今後の人生で出会った人は大切にしていけるよう頑張ること。 …

面倒なしがらみから離れたいときはデジタルデトックスがおすすめ

まとめ。 期間を決めてデジタルデトックスをすると気分爽快♬ 入院期間中はインターネットを遮断した。 事前に作文しておき、ブログアップは日時を指定して予約投稿の設定にした。 連絡手段はガラホだけを病室に持ち込み、必要なとき以外は触らないよう心がけ…

人生と小説は一緒

まとめ。 千差万別、百人百様という言葉があるくらいなので、人生というものは誰ひとり同じものはなく、それぞれがストーリーの違う小説のようなものだというように考えています。 だから、人と違った人生だからと言って、罪悪感を感じたり苦しく思う必要は…

心の成長には痛みを伴うのか

普段、フリーランスとして仕事をしていると、物事は一人で考えて決断ができるという一面があります。誰かに聞いているわけではないため、自分にとって良い結果を生み出します。まぁ時には判断を間違えて損害を被ることもありますが・・・。若い時、正社員と…

スマホやインターネットに依存しすぎないための取り組み

休日に外出する用事がないとき、買い物をのぞけば、一日のほとんどをアパートの一室で過ごしています。翻訳の仕事をやっている関係上、お客様から仕事の連絡で大きな容量のファイルをメールで受信するときでもスムーズに対応できるよう、我が家では光回線を…

何でもないようなことが幸せだったと思う?

本日はお日柄も良く・・・・8キロほどウォーキングしてきました。 スピードや時間は厳密に決めず、のどが渇いたら適当に水分補給をするなど、自分の好きなペースで歩いて気分爽快です。 過去に精神疾患や心の問題でひきこもった経験を持つ者として、日の光を…

背に腹はかえられない

額に汗かいて営業しても実際に仕事を得ていくことができなければ、心身ともにやられてしまいます。フリーランスにとって、年金や国保の重い負担は、まるでぷよぷよ(というゲーム)で、いきなり巨大なぷよがいくつも落下してくるようなものと同じなんです。 ラ…

嫉妬や劣等感が大きく膨らんでくるとき

人や社会から認められたい、誉められたい、必要とされたいという承認欲求は誰でもあると思います。 それと表裏一体の関係で、他人に対する嫉妬や劣等感が存在しているのではないのかなと感じています。 具体的に言うと、私はラオス語の通訳や翻訳で認められ…